• 生協総研のミッション&ビジョン
  • 維持会員制度のご案内
  • 生協研究資料データベース
  • 調査データ
  • 生協総研賞
  • アジア生協協力基金
  • 「生協社会論」講座
  • BDHQ_Webシステム

〒102-0085
東京都千代田区六番町15 プラザエフ6F
TEL:03-5216-6025
FAX:03-5216-6030
ccij@jccu.coop

  • 研究所の概要
  • 研究活動
  • 助成・表彰事業
  • 刊行物情報

生協社会論

「生協社会論」講座


●2019年度講義の様子

 生協総合研究所は、「生協社会論 - 新しい社会の実現を目指して」と題し、2014年より毎年、大東文化大学で講座を開講しています。大東文化大学の正式カリキュラムとして開講しますが、一般の方の参加も可能です。以下の科目内容と応募要領をご参照ください。

 科目内容は、安心してくらせる地域社会、食の安全・安心、健康づくり、子育て支援、地球環境問題、平和、消費者問題、学生生活に係るリスクなど現代の日本社会が抱える問題に対して生活協同組合が事業や活動を通してどのように取り組んでいるのか、具体例を交えた実践的なものとなっています。

科目内容

No. 講義名 講義日 講義概要
1 グローバル化する社会と協同 2020年5月13日 講座全体のオリエンテーションの位置づけの講義。生協や協同組合のルーツにも遡りつつ、グローバル化する現代社会における世界や日本の生協・協同組合の役割について考える。
2 学生生活を取り巻くリスク 2020年5月20日 身近な生活の中に潜む、大学生が被害者にも加害者にもなり得る様々なリスクの実態を紹介し、それらのトラブルを未然に防ぐ対策も考える。
3 変わる大学生活 2020年5月27日 大学生協は、学生の意識と行動調査を長年続けている。調査結果をもとに最近の大学生をめぐる諸問題をとり上げ、大学生活を充実したものにするために大学生協が行っている営利企業とも公共とも異なる協同組合ならではの問題解決へのアプローチを紹介する。
4 平和を考える 2020年6月3日 2020年は、5年に一度の核兵器不拡散条約(NPT)再検討会議が開催される。日常生活でともすると忘れがちな平和の大切さについて、核兵器をめぐる世界情勢を中心に生協の取り組みも通して紹介し、「私たち一人ひとりにできること」を考える。
5 誰もが安心してくらせる地域社会 2020年6月10日 人口減少、少子高齢化が地域社会で進行する中、地方自治体との見守り協定や包括連携協定の締結をはじめ、生協は地域の諸団体とともに様々な課題に取り組んでいる。これらの実践事例から、誰もが安心してくらせる地域社会のあり方を考える。
6 食の安全・安心 2020年6月17日 食の安全・安心に対する関心は高い。食の安全に関して「不安を感じる事柄」の分類を試みた後、リスクアナリシス(リスク分析)などの考え方を紹介し、日常生活で気をつけたい食の安全・安心に関する問題についても考える。
7 地球環境問題に取り組む 2020年6月24日 地球環境問題に対して様々なアクターが行動をとり始めている世界の中で、地球温暖化対策では取り組みの遅れから「化石賞」を連続受賞した日本。生協の実践事例も紹介しながら「私たち一人ひとりにできること」を考える。
8 子育て支援 2020年7月1日 共働き世帯が増加する中、「子育てが不安でつらい」と言われる現在の日本社会。子ども子育て支援新制度の開始(2015年)を受けた生協の事業・活動での実践事例から、子育て支援のあり方について考える。
9 健康づくり 2020年7月8日 人生100年時代と言われ、どの年代でも健康づくりの重要性が増す中、食生活・運動・社会参加などの視点から生協も健康づくりに関する様々な取り組みを進めている。これらの実践事例も通して、人生100年時代における健康づくりのあり方について考える。
10 消費者力を高める 2020年7月15日 成人年齢の20歳から18歳への引き下げ(2022年4月~)により、若者の消費者被害の増加が懸念されている。消費者問題の最近の動向や若者の被害の実態を紹介し、消費者力を高める方法について考える。
11 生協の現在と未来 2020年7月22日 講座全体のまとめの位置づけの講義。生協の現在の幅広い事業・社会活動をわかり易く紹介しつつ、2030年に向けた生協の未来像について、組合員として生協に関わってきた経験も踏まえて日本生協連副会長が大学生に語りかける。

一般受講生募集要領

 「生協社会論」講座の受講をご希望の方は、①氏名、②年齢・性別、③職業、④郵便番号・住所、⑤電話番号、⑥メールアドレス、⑦応募理由をご記入の上、郵便、ファクシミリ、メールでお申し込みください。

開講期間:
2020年4月8日~2020年7月8日(5月6日を除く毎週水曜日 全13回)
15時~16時30分
会  場:
大東文化大学板橋キャンパス(東京都板橋区)
受講資格:
講義内容に関心があり、継続して受講できる方
受 講 料:
無料
定  員:
20名(申込順)

2020年度は3月27日をもって募集を締め切らせていただきました。

受 講 票 :
受講には受講票が必要です。受講票は、募集締め切り後、開講前までに発送いたします。お申し込みの受付は、受講票の発送をもってかえさせていただきます。
お申込み・お問合せ先

公益財団法人 生協総合研究所「生協社会論」担当
 〒102-0085 東京都千代田区六番町15 プラザエフ6F
 Tel:03-5216-6025 Fax:03-5216-6030 E-mail:ccij★jccu.coop
 ※メール送信時には★を@にしてください。

受講にあたって

  1. 個人情報の取り扱いについて
    • (1)講座申込みにあたって取得した個人情報は、受講者の同意を得ることなく第三者に提供することはありません。
    • (2)講座申込みにあたって取得した個人情報は以下の目的にのみ使用いたします。
      • 講座の運営および管理
      • 生協総合研究所からのご案内
  2. 受講にあたって

     講義資料は受講者本人の学習用であり、本人の学習の用に供する以外の目的での利用は、紙媒体又は電子的形式により作られた記録の如何を問わず、複写(コピー)、転用、他者への提供や閲覧などあらゆる利用について、講師及び開講機関に事前に申し出て、了解を得ることを要します。
     受講者が講義内容又はこれに関する意見や感想などを外部に公表又は開示することは、一切禁止します。受講者が、公表などを希望する場合は、開講機関に事前に申し出て、了解を得ることを要します。事前の了解を得ずに講義内容又はこれに対する受講者の意見又は感想をインターネット上で公開する行為などは禁止します。
     これらに違反する行為があった場合には、開講機関は、当該受講者の受講を全て取り消すとともに、以降いかなる講義の受講も認めません。また違反行為によって生じる損害賠償責任などの全責任は当該受講者に帰するものとし、講師、開講機関などいかなる機関又は個人も一切その責任を負いません。

過去の講義概要

2014年度

2015年度

2016年度

2017年度

2018年度

2019年度