• 生協総研のミッション&ビジョン
  • 維持会員制度のご案内
  • 生協研究資料データベース
  • 調査データ
  • 生協総研賞
  • アジア生協協力基金
  • 「生協社会論」講座
  • BDHQ_Webシステム

〒102-0085
東京都千代田区六番町15 プラザエフ6F
TEL:03-5216-6025
FAX:03-5216-6030
ccij@jccu.coop

  • 研究所の概要
  • 研究活動
  • 助成・表彰事業
  • 刊行物情報

刊行物情報

刊行物の購入方法

『生活協同組合研究』『生協総研レポート』など、各種刊行物の購入についてはこちらをご覧下さい。

生活協同組合研究

1月号 Vol. 540
特集 : 大規模化する災害への対処──東日本大震災10年と感染症流行をふまえて──

 昨年の最大の災禍はCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)であり、まだ続いていることは言うまでもない。もちろん、例えばいわゆる集中豪雨の「令和2年7月豪雨」が九州や中部地方などの各地で暴れ、熊本県を中心に多大な被害を出したことは記憶に新しい。しかし、防災や復興と感染症を両立させるという新たな課題も噴出した。さらに2021年は東日本大震災の10年目にあたる節目の年ともいえる。実際には復興はどういう局面にきているのか。今後も気象や地震などから派生する大きな災害が想定されるなか、どのように準備し、避難し、減災し、再建していくのか。
続きはこちら»

(鈴木 岳)

主な執筆者:矢守克也、岩船昌起、石川伸一、福留邦洋、大越健治、金子成子、佐藤俊光、高橋源一

バックナンバー

生協総研レポート

No.92 協同組合基本法をめぐる論点と問題提起

 協同組合法制度研究会は「協同組合基本法をめぐる論点と問題提起」をまとめ、このたび『生協総研レポート』No.92を刊行しました。本レポートには他に、研究会活動(2018年度~2019年度)の成果まとめ等も掲載しています。協同組合関係者に広くお読みいただきたい一冊です。

詳しくはこちら

バックナンバー

その他の刊行物:報告書、単行本

新刊のご案内
過去の単行本・報告書はこちら