• 生協総研のミッション&ビジョン
  • 維持会員制度のご案内
  • 生協研究資料データベース
  • 調査データ
  • 生協総研賞
  • アジア生協協力基金
  • 「生協社会論」講座
  • BDHQ_Webシステム

〒102-0085
東京都千代田区六番町15 プラザエフ6F
TEL:03-5216-6025
FAX:03-5216-6030
ccij@jccu.coop

  • 研究所の概要
  • 研究活動
  • 助成・表彰事業
  • 刊行物情報

刊行物情報

刊行物の購入方法

『生活協同組合研究』『生協総研レポート』など、各種刊行物の購入についてはこちらをご覧下さい。

生活協同組合研究

1月号 Vol. 552
特集 : ポストコロナ時代における生協の役割を考える
   ──新型コロナウイルス感染症禍は生協に何を問いかけたのか──

 本号は、2021年11月2日に開催した第30回全国研究集会の模様を収めたものである。新型コロナウイルスの感染拡大は、生活協同組合に大きな試練を投げかけた。2020年4月に発出された「緊急事態宣言」以降、生協への加入や注文が大幅に増加し、地域の食を支えるインフラとしての責任をどのように果たしていくのかが問われた。また、対面接触の抑制により、組合員と組合員、組合員と地域住民がつながることが困難になり、相互扶助の組織である生協の存在意義が問われることとなった。
続きはこちら»

(中村由香)

主な執筆者:中嶋康博、神野直彦、石田光規、中村由香、宮﨑達郎、山崎由希子、藤田親継

バックナンバー

生協総研レポート

No.95 健康でありたいという願いによりそって

 生協総合研究所「人生100年時代における健康づくり研究会」は、問題提起「健康でありたいという願いによりそって~広げる、つなげる、生協ならではの健康づくり」を2020年3月に取りまとめ、報告書として『生協総研レポート』No.95を刊行しました。

詳しくはこちら

バックナンバー

その他の刊行物:報告書、単行本

新刊のご案内
過去の単行本・報告書はこちら