• 生協総研のミッション&ビジョン
  • 維持会員制度のご案内
  • 生協研究資料データベース
  • 調査データ
  • 生協総研賞
  • アジア生協協力基金
  • 「生協社会論」講座

〒102-0085
東京都千代田区六番町15 プラザエフ6F
TEL:03-5216-6025
FAX:03-5216-6030
ccij@jccu.coop

  • 研究所の概要
  • 研究活動
  • 助成・表彰事業
  • 刊行物情報
  • ホーム
  • 研究活動
  • 公益財団法人生協総合研究所 2022年度第7回公開研究会 戦争と平和を市民が考えるために

研究活動

公益財団法人生協総合研究所 2022年度第7回公開研究会
戦争と平和を市民が考えるために

案内チラシ

 2022年2月のロシアによる突然のウクライナ侵攻から1年が経過しようとしています。この間、多くの人々の生命と暮らしが奪われ、隣国などへ避難を余儀なくされた人も多く出ているほか、人権侵害や原子力発電所への攻撃、核兵器使用の可能性なども報じられています。圧倒的な武力を前に、一人ひとりの市民は無力であるように思いがちですが、戦争を避け、平和を維持するために私たちにできることもあるのではないでしょうか。とりわけ「平和とよりよい生活のために」をスローガンに掲げてきた生協関係者にとって平和の問題は無関心ではいられないテーマです。

 欧州で戦争が起こってしまった一方で東アジアでも台湾海峡危機などが伝えられ、日本でも防衛費の増額などが議論されています。今回の公開研究会では平和研究や国際政治を専門にされている成蹊大学の遠藤誠治先生をお迎えし、日々変化する情勢や国内の議論状況に合わせながら、日本と東アジアの平和をつくっていくために、市民に何ができるかという視点からお話をいただきます。このような時代を私たちはどのようにとらえたらよいのか、戦争が現実になってしまった世界でこれを避けるために、私たちに何ができるのかをともに考える機会となれば幸いです。多くの方のご参加をお待ちしています。

開催日時:
2023年2月9日(木)14:00~16:00(配信開始13:30)
開催形態:
オンライン(Zoom)
参 加 費:
生協総研会員(団体会員の役職員を含む)無料/一般参加 1,000円

● プログラム(予定) ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

13:30~
Zoom配信開始
14:00~
事務的案内・趣旨説明 : 三浦一浩(生協総合研究所 研究員)
14:05~
講演 遠藤誠治(成蹊大学 教授)
「強い軍事力が安全をつくるのか─戦争が現実的になってしまった世界で戦争を避ける方法を市民が考えるために─」(仮題)※
15:15~
休憩
15:25~
質疑応答
15:50~
閉会のあいさつ : 藤田親継(生協総合研究所 専務理事)

※情勢の変化に合わせ、演題や講演内容は変更の可能性があります。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

お申込み

下記URLまたは右の二次元コードからお申込みください(2023/2/5締切)。

QR

 申込書(Excel 25KB)のFAXまたはメールによるお申込も受け付けております。
 ※Excelファイルが直接開けない場合は、保存の上ご利用をお願いいたします。

公開研終了後に期間限定でオンデマンド配信をいたします。オンデマンド配信ご希望の方もお申込みをお願いいたします。

※この公開研究会は『生活協同組合研究』2022年10月号の特集「市民がつむぎだす平和」をもとに企画されたものです。本公開研究会で講演をいただく遠藤誠治氏の論考も掲載されておりますので、参考資料として是非ご一読ください。内容についてはこちらをご覧ください。

公開研究会のお申込みと同時にご購入される場合は1冊550円(税込)、送料無料で、ご指定の場所にお届けします。