• 生協総研のミッション&ビジョン
  • 維持会員制度のご案内
  • 生協研究資料データベース
  • 調査データ
  • 生協総研賞
  • アジア生協協力基金
  • 「生協社会論」講座
  • BDHQ_Webシステム

〒102-0085
東京都千代田区六番町15 プラザエフ6F
TEL:03-5216-6025
FAX:03-5216-6030
ccij@jccu.coop

  • 研究所の概要
  • 研究活動
  • 助成・表彰事業
  • 刊行物情報
  • ホーム
  • 研究活動
  • 常設研究会 ― 生協論レビュー研究会(第3期) 第12回報告 ―

研究活動

常設研究会 ― 生協論レビュー研究会(第3期) 第12回報告 ―

○ 開催日時
2021年5月28日(金)14:00~17:10
○ 開催会場
オンライン開催
○ 参加者
9名 (委員5名、事務局3名、オブザーバー1名)
テーマ・概要

レビュー研における第2期・第3期の研究成果を総覧し、本研究会の役割を確認し、今後のあり方展望した。

  1. ①今年度を踏まえた挨拶が座長からなされ、また参加各位の挨拶もなされた。
  2. ②各委員から、今年度のあくまで現時点でのテーマ構想が提示され、時間内で意見交換を行った。複数提示されたが、それぞれ一案は次のとおり。
    〇三浦一浩「労働運動や政治との関係に着目して」
    ○久保ゆりえ「地域包括ケアシステムにおける生協福祉の社会的価値を模索するために」
    〇石澤香哉子「労働者協同組合法制化運動に関するレビュー」
    〇香西幸「神奈川ワーカーズ・コレクティブ連合会における「コミュニティワーク」論の形成過程」

    また座長からは、本研究会における第2期・第3期の研究成果が総覧され、本研究会の役割を確認するとともに、今後のあり方が展望された。
  3. ③別途、『生協総研レポート』No.93をもとにした公開研究会について、9月頃の開催を模索、検討することになった。