• 生協総研のミッション&ビジョン
  • 維持会員制度のご案内
  • 生協研究資料データベース
  • 調査データ
  • 生協総研賞
  • アジア生協協力基金
  • 「生協社会論」講座
  • BDHQ_Webシステム

〒102-0085
東京都千代田区六番町15 プラザエフ6F
TEL:03-5216-6025
FAX:03-5216-6030
ccij@jccu.coop

  • 研究所の概要
  • 研究活動
  • 助成・表彰事業
  • 刊行物情報

研究活動

常設研究会 ― 生協共済研究会(第10期) 第5回報告 ―

○ 開催日時
2015年12月21日(月) 15:00~17:30
○ 開催会場
共栄火災海上保険本社8階会議室
○ 参加者
29名 (委員6名、オブザーバー17名、事務局6名)
テーマ
報告者1 :
北田智明 氏(全労済本部人事教育センター課長)
毛利 弘 氏(コープ共済連総合マネジメント本部渉外・広報部長)
藤本 昌 氏(大学生協共済連専務理事スタッフ)
  テーマ :
「共済団体職員の教育・研修・育成について」
報告者2 :
岡田 太 座長
  テーマ :
「共済職員意識調査の結果から」
報告者3 :
長 規生 氏(共栄火災海上保険株式会社能力開発室長)
  テーマ :
「保険会社における社員教育」
報告者4 :
佐野繁子 氏(共栄火災海上保険株式会社総務部)
  テーマ :
「共栄火災の歩みと協同組合保険の関係」
概要

1. 報告 「共済団体職員の教育・研修・育成について」
 全労済、コープ共済連、大学生協共済連の各団体から、組織内でどのような職員教育を行っているのかについて報告をいただいた。各団体からは、共済を取り扱う団体で働く者として必要な共済募集に係る知識や金融商品に対する知識に加え、共済という商品の持つ理念の教育にも力を入れている点などが報告された。各団体ごとにどういった教育を重視しているのか、また今後に向けてどういった点を強化していこうと考えているのかについて情報共有を図る機会となった。

2. 報告 「共済職員意識調査の結果から」
 岡田太座長より、2013年度に実施した共済職員意識調査にクロス集計を追加することで共済団体で働く職員が共済についてどのような意識を持っているのか、また、そこから見えてくる人材育成および職員教育の課題をテーマとした報告が為された。報告では保険と共済の違いをどのように感じているのかについて転職経験の有無で一部の数値に有意な差が見受けられる点等が挙げられた。

3. 報告 「保険会社における社員教育」
 共栄火災海上保険株式会社様より社内での社員教育について報告をいただいた。
 先に報告の為された共済団体における教育との差異の有無、研修内容のポイントとなっている点、環境変化に対する取り組み姿勢など非常に参考になるお話を伺うことができた。

4. 報告 「共栄火災の歩みと協同組合保険の関係」
 共栄火災海上保険株式会社様より、同社の設立経緯および協同組合との係りについて説明をいただ いた。産業組合によって設立された成り立ち、賀川豊彦の協同組合思想を経営理念としている点等の同社の特異性を知ることは、当研究会のテーマの一つである「共済らしさとは何か?」を考えるうえでも大変有意義な機会となった。