• 生協総研のミッション&ビジョン
  • 維持会員制度のご案内
  • 生協研究資料データベース
  • 調査データ
  • 生協総研賞
  • アジア生協協力基金
  • 「生協社会論」講座
  • BDHQ_Webシステム

〒102-0085
東京都千代田区六番町15 プラザエフ6F
TEL:03-5216-6025
FAX:03-5216-6030
ccij@jccu.coop

  • 研究所の概要
  • 研究活動
  • 助成・表彰事業
  • 刊行物情報
  • ホーム
  • 研究活動
  • 公益財団法人生協総合研究所公開研究会 感染予防体制下での食生活の動向 ― 家計と購買データをみる

研究活動

公益財団法人生協総合研究所公開研究会
感染予防体制下での食生活の動向 ― 家計と購買データをみる

 新型コロナウイルス感染症拡大により、人々の生活様式に大きな変化が生まれています。政府・自治体の感染症予防施策が推し進められる中、生活者のくらしも感染症予防を意識した「巣ごもり消費」「テレワーク」のようにスタイルが変わってきています。この時期に、生活者の食生活や、生活と仕事のバランスはどのように変化し、食にどう影響したのか、コロナ後の社会ではどのようになっていくのか。変化を読み解くヒントを参加者と共に考えていきます。

 家計調査を長年研究されている重川氏からは長期トレンドと短期収束トレンドの解説を含め、実際の家計が今後どのように変化するのかなどの仮説を提示していただきます。また、コープさっぽろからは実データと意識データの双方から研究された成果を、近本は家族に丸投げされた食などへの各家庭での奮闘をみていきます。是非ご参加ください。

日  時:
2020年12月8日(火)15:00~17:20
参加方式:
①オンライン(Zoom・ウェビナー利用)
②来場(会場:東京・四ツ谷 主婦会館プラザエフ5階)(地図
参 加 費:
無料

● プログラム(予定) 途中複数回休憩時間があります。 ―――――――――――――――――――――――――――

14:30~
開場 ※ Zoomの配信は14:30頃より開始します。
15:00~
開会あいさつ
15:05~
講演 ① 重川純子(埼玉大学 教授)
「家計調査からみる食動向((仮題)」
15:40~
休憩
15:45~
講演 ② 近本聡子(生協総合研究所 研究員)
「家族任せの子どもの食ケア~格差拡大の懸念(仮題)」
16:20~
休憩
16:25~
データ報告 コープさっぽろ マーケティング部
「コロナ下における組合員の生活変化について(仮題)」
16:55~
休憩
17:00~
質疑応答
17:15~
閉会あいさつ

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

お申し込み方法

下記URLまたは右の二次元コードからお申込みください(12/1締切)。

QR

 申込書(Excel 22KB)のFAXまたはメールによるお申込みも受け付けております。
 ※Excelファイルが直接開けない場合は、保存の上ご利用をお願いいたします。

お問合せ

公益財団法人 生協総合研究所(担当:中村範子・石川弥生)
TEL:03-5216-6025 FAX:03-5216-6030 E-mail:ccij@jccu.coop

参加方法

■ ご来場いただいての参加

 ソーシャルディスタンスを保つために、別室に設置したモニターでの視聴となります。定員は10名、先着順とさせていただきますので、お申込みはお早めにお願いいたします。

■オンライン参加(Zoomウェビナー利用)

 開催前日までに、主催者より招待URLをご登録いただいたアドレスに送信いたします。Zoomのアプリケーションをインストールしていただき、公開研当日そのURLのリンクを開いてZoomウェビナーにご参加いただきます。参加方法など詳細につきましても、招待URLと併せてご連絡をいたします。