• 生協総研のミッション&ビジョン
  • 維持会員制度のご案内
  • 生協研究資料データベース
  • 調査データ
  • 生協総研賞
  • アジア生協協力基金
  • 「生協社会論」講座
  • BDHQ_Webシステム

〒102-0085
東京都千代田区六番町15 プラザエフ6F
TEL:03-5216-6025
FAX:03-5216-6030
ccij@jccu.coop

  • 研究所の概要
  • 研究活動
  • 助成・表彰事業
  • 刊行物情報

研究所の概要

理事長挨拶

研究所の概要
理事長 中嶋 康博

 2020年度はコロナで始まり、 コロナで終わる一年になってしまいました。感染防止のためのリモートワークなどに当初は戸惑うことも多かったですが、研究員、職員一同の熱意ある取組みによって、これまでの研究会活動や新たな独自調査などを行うことができました。それらの成果を踏まえて、研究誌「生活協同組合研究」は12号分、また生協総研レポートは3冊、いずれも予定通り発行して研究成果を公表いたしました。

 公開研究会は関係者が一丸となって準備をし、合計13回、オンライン開催いたしました。その結果、最大229名、平均133名、合計1,735名の方々に参加していただくことができました。遠方の皆様が気軽に参加可能となり、参加層の拡大につながったことは喜ばしいことでしたが、オンラインでのコミュニ ケーションに課題があることは確かであり、今後のさらなる改善を目指してまいります。

 生協総研賞の研究助成事業の募集と決定も例年通り実施できました。またアジア生協協 力基金・助成事業の公募と決定を行いました。しかしそのうち、国際協力助成企画や一般公募助成企画の活動がコロナ禍のために著しい制約を受けること となり、ほとんどが中止もしくは延期となりました。

 2020年度でもっとも残念であったのは、全国研究集会を開催できなかったことです。時間をかけて丁寧に準備することを旨としているがゆえに、年度途中の段階でオンライン開催へ舵を切ることができず、やむなく中止することとなりました。常設の研究会の中にも開催を断念したり、新規の研究会を見合わせたりしたものもあり、それらとともにいくつもやり残したことのある一年でした。

 コロナ禍の逆風はまだまだ続きますが、今後も2019年度に策定した中期計画の課題にあわせて、生協を含む市民社会セクターが果たす役割を探求し、関連する情報を総合的に収集・蓄積し、社会に発信してまいりますので、皆様の変わらぬご支援をよろしくお願い申し上げます。