• 生協総研のミッション&ビジョン
  • 維持会員制度のご案内
  • 生協研究資料データベース
  • 生協総研賞
  • 「生協と社会論」講座
  • ロバアト・オウエン協会

〒102-0085
東京都千代田区六番町15 プラザエフ6F
TEL:03-5216-6025
FAX:03-5216-6030
ccij@jccu.coop

  • 研究所の概要
  • 研究活動
  • 助成・表彰事業
  • 刊行物情報

助成事業

生協総研賞・第9回助成事業論文報告会 開催概要

日 時 :
2013年2月15日(金)
会 場 :
千代田区立日比谷図書文化館 B1階大ホール

 第9回生協総研賞・助成事業論文報告会が2月15日、日比谷図書文化館で開催されました。

 都市農業(舩戸修一氏)、中国の産直(隋妹妍氏)、消費者教育の場としての生協組合員活動(後藤誠一氏)、国境を越えた消費者運動(富永京子氏)、消費者運動の歴史(渡部克哉氏)、医療生協の組合員参加(山下智佳氏)、宮城県石巻市での被災者支援(宮川祥子、五石敬路、中山文子の各氏)、障害者雇用の新たな試み(大澤史伸氏)、資源利用の新たな試み(徳本勇人氏)など論題は多岐にわたりました。全体の時間が4時間余のなかで、一人あたりの報告時間は10分とせざるを得なかったのですが、質疑にはどの論題にも多くの質問がなされ、概ね好評だったようです。

 研究会後の懇親会では、生協をとりまくさまざまな分野の研究者が親交を深めました。当助成の選考委員をはじめ、理事・評議員など経験を積んだ研究者・実践家と、若手研究者の格好の懇親の場となったようで、なごやかに終了しました。