• 生協総研のミッション&ビジョン
  • 維持会員制度のご案内
  • 生協研究資料データベース
  • 調査データ
  • 生協総研賞
  • 「生協と社会論」講座
  • BDHQ_Webシステム
  • ロバアト・オウエン協会

〒102-0085
東京都千代田区六番町15 プラザエフ6F
TEL:03-5216-6025
FAX:03-5216-6030
ccij@jccu.coop

  • 研究所の概要
  • 研究活動
  • 助成・表彰事業
  • 刊行物情報

刊行物情報

生活協同組合研究バックナンバー一覧

1993年度

1994年3月号(Vol.218)
■巻頭言
国際的な協同組合間協同における研究者間の交流 野原敏雄
シリーズ「生協労働を考える」(第3回)多国籍企業段階における協同組合労働と地域 鈴木文熹
論評 現代的地方自治をもとめて-協同組合運動と関連してー 宮本憲一
ドイツにおける高齢者福祉協同組合の理念と現実ハーデン・ヴュルベルク州のプロジェクトの分析から 横川洋
■インタビュー(第30回)
生協の歴史をふりかえって今思うこと 野村かつこ
主催者挨拶日本経済の基礎的研究 大内 力
問題提起(1)日本経済の転換と企業システム 橋本 寿郎
問題提起(2)経営数値に見る生協経営の現状と課題 藤井 秀樹
問題提起(3)生協経営を巡る問題の解明に向けて 岡本 好広
記念講演私が生協経営論で訴えたっかたこと 高村 勣
早川和夫・岡本祥浩著「移住福祉の理論」 武川 正吾
栗木黛子著「高齢社会の食事サービス」 近本 聡子
1994年2月号(Vol.217)
■巻頭言
樹から学ぶ 宮坂富之助
シリーズ「生協労働を考える」(第2回)ECにおける社会経済と労働者参加 佐藤誠
緊急小特集「米問題を考える」コメをめぐる状勢と基本的価値 大内力
世界のコメ事情と日本のコメ緊急輸入及び関税化 辻井博
「食糧政策」要求運動の必要性 加藤善正
ユーコープグループにおける「米問題」のとりくみ」 小守秀夫
大阪消団連における「コメのとりくみ」 坂本充子
論評 固有価値と消費者の亨受能力ー生産者主権と消費者主権の自由な出会いを中心としてー 池上惇
■インタビュー(第29回)
21世紀に向けた協同組合の課題 藤谷築次
■研究会報告
中国消費合作社運動と1950年代 大谷正夫
1994年1月号(Vol.216)
■巻頭言
共同体意識について 大内力
シリーズ「生協労働を考える」(第1回)生協事業の今後と職員問題 兵藤 釗
職員問題研究会の前半を終えて 西村一郎
論評協同組合の基本価値 角瀬保雄 
財産法的損益計算の可能性について 野中郁恵
協同組合の基本的価値を考える 中村正子
■インタビュー(第28回)
流通業を真に革新させるために 高丘季昭
■研究会報告
社会発展の道筋をどうみるかー社会基礎講座.庄司輿吉氏の講座より 文責.編集部
中国社会主義経済をめぐって 伊藤誠
インフォメーション老人福祉は「住まい」からー世界と日本 早川和男
■文献紹介
シュルツエ・デーリチュ著「シュルツエの庶民銀行論」 炭本昌哉
朝永彰「エコロジカル・リゾート」 大木茂
1993年12月号(Vol.215)
論文名 著者名
商品の容器・包装と事業者への責任 正田 彬
シリーズ「『基本的価値』を実践論へ」(最終回)  
シリーズに対する感想と意見 神田 嘉延
組合員像について 小木曽 洋司
「『基本的価値』を実践論へ」によせて 高畑 明尚
シリーズの意見・感想 塙 茂
未消化のまま 伊藤 次栄
確信をもって誠実な実践を 関 宏
EC(EU)社会政策と福祉 佐藤 進
ロシアと旧ソ連諸国における消費生協の変遷 坪井 俊二
持続可能な農業と食料安全保障-ドイツ国際会議報告- 大嶋 茂男
アジア・太平洋地域におけるIOCUの活動 ロメル L.マニカン
「フードプラン」の考え方について 横田 愛芽
「食の専門生協」構想について 折戸 進彦
岡部 裕三著『臨海副都心開発』 中西 啓之
日本生協連編『子どもの孤食 食と環境は今』 西村 一郎
1993年11月号(Vol.214)
論文名 著者名
トップダウンからボトムアップへ 野村 秀和
協同組合の社会的位置と実践的課題 山田 定市
協同組合思想と事業活動の統一 中西 啓之
ニーズにこたえる経済活動 高橋 晴雄
共同購入事業の現状と革新への課題 金子 厚之
組合員のための研究所を 木原 正雄
アメリカの社会的経済 Ch.ロック,M.クラインダンスト
解説・抄訳 石塚秀雄
外食産業の現状と構造 岩渕 道生
コープさっぽろにおける研究会のとりくみ 上野 雅樹
大学生協連におけるPCカンファレンス 宮田 育郎
1993年10月号(Vol.213)
論文名 著者名
地球環境問題と協同組合運動 伊東 勇夫
牛乳パックのリサイクルで今後大切にしたいこと 大沢 年一
ある単協の現場から 賀戸 忠友
暮らしの研究とコープこうべ生活研究所 後藤 静子
日本経済の特徴と21世紀の課題 大内 力
馬場 宏二
橋本 寿朗
スウェーデン協同組合フェア 鈴木 武志
ちばコープ組合員調査ダイジェスト 近本 聡子
全国研究所交流会について 大木 茂
1993年9月号(Vol.212)
論文名 著者名
野性生物の利用 本谷 勲
生活協同組合の「労働」を考える 中野 麻美
みやぎ生協における生協労働の現状と課題 萩原 多加資
消費者から生活文化者へ 姉崎 洋一
協同組合の主人公として組合員の位置づけと運営参加を考える 中島 拡子
環境アセスメントの法制化にむけて 秋山 紀子
住民のまちづくりと介護の組織化 木下 安子
市民がつくる地域の社会福祉と社会福祉協議会 土屋 加代子
お正月の意識と食品購入 近本 聡子
三崎 敬子
再び経営分析の観点から「生協のあるべき姿」を考える(2) 藤井 秀樹
1993年8月号(Vol.211)
論文名 著者名
世界体制の方位 野尻 武敏
民主主義と経済 川口 清史
新たな次元での参加と活力の構築 兼子 厚之
保健所改革の動向と今後の地域保健政策 大谷 強 
株式会社における監査役制度の動向と協同組合組織の監査制度 金子 雄次
組合員とともに歩む 長尾 洋子
EC統合とスペインの社会的経済 マリア-ヘスース・バラ
佐藤 誠 翻訳
生協労働への迫り方 西村 一郎
1993年7月号(Vol.210)
論文名 著者名
理念と現実のはざま 塩田 長英
バークレー生協に自らを見つつ,ベーク報告に触発されて 平田 稔
パロアルト生協の衰退と教訓 高橋 正
グリーンベルト生協の崩壊と教訓 岡本 好廣
消費不況の中に見る生活者の変化と対応策 柳 孝一
自然の法則に沿った生き方を 住井 すゑ
ヨーロッパの生協の最近の動向 佐藤 孝一
小諸・北佐久における地域福祉と住民運動 依田 発夫
1993年6月号(Vol.209)
論文名 著者名
生活者主権とは? 暉峻 淑子
社会的責任を考える 小松 章
「社会保障改悪の現状をどう見るか」 日野 秀逸
「社会保障に自治・文献・参加の肉づけを」 成瀬 龍夫
保育所措置制度の「見直し」のねらいと拡充・改革の課題 村山 祐一
2000年に向けての医療生協 加藤 昭治
地域からの福祉活動 鳴瀬 芳夫
コープこうべの福祉活動のとりくみ 成田 直志
生活研究会の課題 近本 聡子
有機農産物に対する生協組合員の要求と期待 笹野 武則
1993年5月号(Vol.208)
論文名 著者名
政治腐敗と市川精神 花原 二郎
””ニーズに応える経済””の論理と生活協同組合 橋本 和孝
社会保障政策の改変と福祉主体の形成 真田 是
持続可能で自立できる農業をめざして 梶井 功
子供の食生活で何が問題か 西村 一郎
生活クラブ生協と福祉クラブ生協の福祉活動 横田 克巳
「組合員のニーズに応える経済活動」の理解をめぐって 吉田 智道
書評 高村勣著「生協経営論」 芳賀 唯史
1993年4月号(Vol.207)
論文名 著者名
食生活を考える 安井 勉
協同組合における有効性原理 飯尾 要
激動する日本経済とこれからの生協 野尻 武敏
現代社会と市民 庄司 興吉
協同組合研究の国際的協力をどう進めるか 富澤 賢二
インドネシアにおける協同組合の発展 白石 正彦
医療生協の福祉活動 中西 五十鈴
生協組合員の暮らしと意識 笹野 武則