• 生協総研のミッション&ビジョン
  • 維持会員制度のご案内
  • 生協研究資料データベース
  • 生協総研賞
  • 「生協と社会論」講座
  • ロバアト・オウエン協会

〒102-0085
東京都千代田区六番町15 プラザエフ6F
TEL:03-5216-6025
FAX:03-5216-6030
ccij@jccu.coop

  • 研究所の概要
  • 研究活動
  • 助成・表彰事業
  • 刊行物情報

刊行物情報

刊行物の購入方法

『生活協同組合研究』『生協総研レポート』など、各種刊行物の購入についてはこちらをご覧下さい。

生活協同組合研究

6月号 Vol.497
特集:生協は若年層にとって「必要」な存在となれるか

 日本生協連が実施している全国生協組合員意識調査の結果をみても明らかであるが,組合員の平均年齢は徐々に高齢化している。1994年の調査では組合員の平均年齢は44.8歳であったが,2015年調査では55.9歳となっている。
 組合員の高齢化は,日本国民全体の高齢化の影響もあり,また既存組合員の維持が一定できていることの証左でもあるため,一概に問題とはいえない。ただし,新規の若年層の組合員の獲得が十分にできていないことは課題として挙げられるだろう。本特集では,生協が若年層の組合員を獲得することに寄与する知見の収集を目的として,各著者に論稿を依頼した。続きはこちら»

(宮﨑達郎)

主な執筆者:原田曜平,久我尚子,橋元良明,稲垣 聡,宮﨑達郎

バックナンバー

生協総研レポート

No.84 ミグロとコープ・スイス―スイスの二大生協比較

 スイスは世界の消費協同組合(生協)にあって最強といえる「コープ・スイス」と「ミグロ」、両者が長年にわたり対峙し、しのぎを削っていることは知られています。そしてそれは、折にふれて『生活協同組合研究』や『生協運営資料』、さらに各国の生協を紹介する刊行物などで報告がなされてきました。ただ今回のように、一冊まるごとスイスの生協に関してまとめたのは初めての試みとなります。

詳しくはこちら

バックナンバー

その他の刊行物:報告書、単行本

新刊のご案内
過去の単行本・報告書はこちら