• 生協総研のミッション&ビジョン
  • 維持会員制度のご案内
  • 生協研究資料データベース
  • 調査データ
  • 生協総研賞
  • アジア生協協力基金
  • 「生協社会論」講座
  • BDHQ_Webシステム

〒102-0085
東京都千代田区六番町15 プラザエフ6F
TEL:03-5216-6025
FAX:03-5216-6030
ccij@jccu.coop

  • 研究所の概要
  • 研究活動
  • 助成・表彰事業
  • 刊行物情報

研究所の概要

研究員紹介

名前 中村 由香
(なかむら ゆか)
役職 研究員
専門分野 社会的ネットワーク、生涯学習、人的資源管理、労使関係
所属学会 日本家族社会学会、日本教育社会学会、日本社会教育学会、関東社会学会
経歴 2009年3月  神戸大学 発達科学部 人間表現学科 表現創造論コース 卒業
2011年3月  東京大学大学院 教育学研究科 総合教育科学専攻 修士課程 修了
2011年4月~2019年3月 東京大学大学院 教育学研究科 総合教育科学専攻 博士課程 進学
2013年4月  昭和音楽大学・昭和音楽短期大学 非常勤講師
2013年4月  独立行政法人 日本学術振興会 特別研究員
2014年6月  国立教育政策研究所 生涯学習政策研究部 研究補助者
2015年3月~ 日本弁護士連合会 情報統計室研究員
2015年11月より現職
2016年4月~2019年3月 明治学院大学非常勤講師
2020年4月~立教大学非常勤講師
2021年4月~上智大学非常勤講師
研究員から一言
 地域生協で働く職員の就労環境や労務管理について調査・分析しています。また、新型コロナウイルス感染拡大前後の生協利用の変化についても調査・分析しています。どうぞ宜しくお願い致します。
 (下記の業績欄ですが、生協に関連した業績を抜粋しています。その他はhttp://researchmap.jp/yuka_nakamura/に掲載しています。)
主要研究業績
2020年度 論文 新型コロナウイルス感染拡大前後の生協利用の変化 『生活協同組合研究』Vol.539、2020年12月
2019年度 書籍 第5章 どのような支援者が無償労働に従事するのか:業務の種類と労働時間の関係に着目して 『子育て支援を労働として考える』相馬直子・松木洋人編、勁草書房、2020年2月28日
書籍 第5章 就業形態の多様化が職員の就業継続意思に与える影響:仕事満足度に注目して 『ダイバーシティ経営と人材マネジメント:生協にみるワーク・ライフ・バランスと組織理念の役割』佐藤博樹編、勁草書房、2020年2月15日
2018年度 Misc グリーンコープ生活協同組合ふくおか「子ども支援オフィス」:子育て世帯の相談にワンストップで応じる仕組み 『社会教育』Vol.873、2019年3月
Misc 第13回国際サードセクター学会(ISTR)会議 参加報告 『生活協同組合研究』Vol.513、2018年10月
口頭発表 The Marketization of the Voluntary Care Work in Third Sector: An Implication for Social Role of Volunteer Workers 13th International Conference of ISTR (オランダ、アムステルダム自由大学)2018年7月12日
2017年度 Misc コープみらい「くらしのプラットフォーム」の取り組み 『生活協同組合研究』Vol.499、2017年8月
Misc 「生協におけるCSVの可能性:コープこうべの取り組み」 『生活協同組合研究』Vol.498、2017年7月
2016年度 Misc 「組合員の参加は生協のロイヤルティ形成に寄与しているか」 『生活協同組合研究』Vol.491、2016年12月
論文 「生協の購買金額が高いのはどのような人か?」 『生活協同組合研究』Vol.483、2016年4月
2015年度 論文 「子育て支援者の収入アスピレーションを規定するものは何か?」 『生協総研レポート』No.80、2016年3月