• 生協総研のミッション&ビジョン
  • 維持会員制度のご案内
  • 生協研究資料データベース
  • 調査データ
  • 生協総研賞
  • 「生協と社会論」講座
  • BDHQ_Webシステム
  • ロバアト・オウエン協会

〒102-0085
東京都千代田区六番町15 プラザエフ6F
TEL:03-5216-6025
FAX:03-5216-6030
ccij@jccu.coop

  • 研究所の概要
  • 研究活動
  • 助成・表彰事業
  • 刊行物情報

ロバアト・オウエン協会

研究会のご案内

「ロバアト・オウエン協会第170回研究集会シンポジウム:
カール・マルクスの労働論とシティズンシップ」

 当協会の第170回研究集会では、『資本論』刊行150年(2017年)、生誕200年(2018年)を踏まえて、カール・マルクス(1818-83)を特集します。アソシエーション論の祖たるロバアト・オウエンと新MEGA研究によって新たな解明が進むマルクスのアソシエーション論とはいかなる邂逅を迎えるのか。若手研究者による、マルクスのシティズンシップ論と労働論の視点からマルクス研究の現代的水準を浮かび上がらせます。

日時:2019年6月22日(土)15:00~18:30

会場:主婦会館プラザエフ5階会議室(地図

14:40
開場
15:00
中川雄一郎(本協会会長)開会挨拶
15:05
結城 剛志(本協会副会長・座長) 本シンポジウムの趣旨・解題
15:20
隅田 聡一郎氏(一橋大学)
「マルクスのシティズンシップ論」
16:05
泉 正樹氏(東北学院大学)
「マルクスの労働論:マルクス経済学の基礎理論の視座から」
16:50
休憩
17:05
座長コメント及び質疑と討論
18:25
鈴木 岳(本協会専務理事)閉会挨拶
18:30
終了

◎参加費 当会員(個人・団体) 無料
一般 1,000円(資料代)

◎参加を希望される方は、Eメール・郵便・FAX・電話等にて、下記事務局へ6月20日(木)までにご連絡下さい。

照会先:ロバアト・オウエン協会 事務局(中村範子)
 〒102-0085 千代田区六番町15番地プラザエフ6F 公益財団法人 生協総合研究所内
 TEL:03-5216-6025 FAX:03-5216-6030 E-mail:noriko.nakamura@jccu.coop