• 生協総研のミッション&ビジョン
  • 維持会員制度のご案内
  • 生協研究資料データベース
  • 生協総研賞
  • 「生協社会論」講座
  • ロバアト・オウエン協会

〒102-0085
東京都千代田区六番町15 プラザエフ6F
TEL:03-5216-6025
FAX:03-5216-6030
ccij@jccu.coop

  • 研究所の概要
  • 研究活動
  • 助成・表彰事業
  • 刊行物情報

知の市場

第10回講義概要「エネルギーを考える」

○ 開催日時
2016年6月22日(水)15:00~16:30
○ 開催会場
大東文化大学 板橋キャンパス(高島平)
講師とテーマ

 二村 睦子(日本生協連 組合員活動部)
 「エネルギーを考える」

概要

 第10回生協社会論は、「生協のエネルギー問題への取り組み」と題して、日本生協連組合員活動部の二村睦子さんが講義しました。

 二村さんは、日本が抱えているエネルギー問題と生協のこの問題への取り組みに分けて話をしました。生協がエネルギー問題に取り組む場合、消費者の立場と事業者としての二つの立場があることを説明、生協としてエネルギー政策について5つの重点課題を持って取り組んでいることを紹介しました。

 また、電力の自由化が進んでいることや、長期エネルギー需給見通しなど日本のエネルギー問題の現状を概観し、電力自由化の中で、生協は消費者が電力を選ぶために欠かせない電源構成表示の義務化に取り組んでいること、また事業者としてはCO2排出量の削減や電力・ガスなどの小売業に参入していることを説明しました。

 日本のエネルギー問題というむずかしいテーマでしたが、この問題に生協がどう取り組みをしているかわかりやすい講義が学生に好評でした。