• 生協総研のミッション&ビジョン
  • 維持会員制度のご案内
  • 生協研究資料データベース
  • 生協総研賞
  • 「生協と社会論」講座
  • ロバアト・オウエン協会

〒102-0085
東京都千代田区六番町15 プラザエフ6F
TEL:03-5216-6025
FAX:03-5216-6030
ccij@jccu.coop

  • 研究所の概要
  • 研究活動
  • 助成・表彰事業
  • 刊行物情報

知の市場

○ 開催日時
2014年11月25日(火) 14:00~15:30
○ 開催会場
プラザエフ5階 会議室
講師とテーマ

 白石 昌則氏(法政大学生協)
 「生協と若者」

概要

 第7回知の市場の講師は、ベストセラーとなった「生協の白石さん」の著者、法政大学生協の白石昌則氏。テーマは「生協と若者」。著書でも有名になった「ひとことカード」を活用して、大学生とのやり取りを通してニーズをつかんでいった様子を軽妙な語り口とおもしろいエピソードを基に話していただいいた。

 たとえば、以前勤務していた東京農工大学での事例。「ビッグカツ」という食品の取り扱いをやめようとした時、「胸が張り裂けそうで、悲しいです」とある学生がカードに書いてきた。その回答に「まさにこの『ひとこと』がビッグカツを救いました」と要望を受け止めたことを伝えると同時に、「カツ」と言いながら、タラが原材料だという意外な事実を添えたところ、カードを掲示したボードの前に人だかりができた。白石氏は「自分たちにとっては当たり前で、組合員に伝わっていないことがたくさんあると分かった。伝えているつもりがそうではなかった」と経験を語った。

 こうしたカードによる学生とのコミュニケーションを通じて、白石氏は、大人は今の若者を「ゆとり世代」や「草食系」などひとくくりにしがちだが、学生は今も昔もそう変わらないと感じていると述べた。