• 生協総研のミッション&ビジョン
  • 維持会員制度のご案内
  • 生協研究資料データベース
  • 調査データ
  • 生協総研賞
  • 「生協と社会論」講座
  • BDHQ_Webシステム
  • ロバアト・オウエン協会

〒102-0085
東京都千代田区六番町15 プラザエフ6F
TEL:03-5216-6025
FAX:03-5216-6030
ccij@jccu.coop

  • 研究所の概要
  • 研究活動
  • 助成・表彰事業
  • 刊行物情報

刊行物情報

生協総研レポート No.51~60

バックナンバーの注文は、電子メールでお願いします。

生協総研レポート No.60

出版年月日 書名 著者・翻訳者 頁数
2009.3 生協の社会的役割を問う―2008年度現代生協論コロキアムの成果―    
はじめに 石川 廣  
第1部 第5回現代生協論コロキアム「市民社会における生協の役割」    
開会挨拶:生協学のめざすもの 蓮見 音彦  
問題提起I
希望の構想とソーシャル・ガバナンス:市民全体の社会経済システムの形成に向けて
神野 直彦  
問題提起II
「21世紀型消費者政策」の展開と「消費者力」への期待
田口 義明  
報告に対するコメント 大沢 真理
宮本 太郎
宮坂富之助
 
コメントに対する回答 神野 直彦
田口 義明
 
討論    
第2部 第6回現代生協論コロキアム「生協商品におけるクライシス対応と組織・連帯構造」    
開会挨拶:第6回コロキアムへの期待 神野 直彦  
問題提起I
日本の生協のクライシス対応と組織・連帯構造
若林 靖永  
問題提起II
ギョーザ事件の現地から生協のクライシス対応と組織・連帯構造を考える
田井修司  
報告に対するコメント対するコメント 島岡勤  
討論    

生協総研レポート No.59

出版年月日 書名 著者・翻訳者 頁数
2009.1 「子育てひろば」の効果測定 全国5都県利用者調査報告書    
はじめに 石川 廣  
第一部 調査からみえること    
子育てひろばの効果に関する調査研究の試み 福川 須美  
調査概要と回答者のプロフィール 近本聡子  
子育てひろば(サロン)の効果測定
「ひろば効果尺度」の開発
斎藤 進  
「常設型ひろば」と「月数回ひろば」
タイプ別にみたひろばについての考察
渡辺・加藤・関  
生協の子育てひろばの状況と効果・課題や可能性 渡辺 典子  
第二部 データ詳細分析から    
ひろばからどこへ向かうのか 相馬 直子  
ひろばがもたらす効果の特性についての考察 赤井美智子  
「初めて子育て」を支える子育てひろば 近本 聡子  
自由記述からみる「ひろば」のあり方の検討 永田 陽子  
子育て支援施策におけるひろば型支援の拡大と課題 福川 須美  
巻末データ    
調査票    

生協総研レポート No.58

出版年月日 書名 著者・翻訳者 頁数
2008.9 「生協における働き方研究会」報告書    
はじめに 石川 廣  
生協における仕事のあり方を考える 麻生 幸  
「生協における働き方調査」の分析 西村 一郎  
一般企業と比較した生協の職場と仕事 高田 一夫  
ジェンダーからみた生協の職場と仕事 禿 あや美  
生協における職員の仕事満足に関する多変量解析
――正規職員,パート職員,及び委託職員の各雇用形態における要因の相違に注目して――
山縣 宏寿  
職員・労働組合の立場から 桑田 富夫  
「生協における働き方調査」の調査結果を現場はどう見たか 占部 修吾  
パートにとって働きやすい職場とは?――職場の現状と労組の取り組みから―― 上田 秋江  
生協における働き方をめぐって 當具 伸一  
今日の生協の職場と仕事の関係について 大山 克己  
委託会社社員を対象にした「生協における働き方調査」の分析と課題 吉村 邦雄  
生協職員の働きがい阻害要因とその改善策
―Great Place to Work Institute「働きがいのある会社モデル」の枠組みを基に―
小野 好秀  
*資料
(1)調査表(男女別の回答)
(2)研究会の概要
   

生協総研レポート No.57

出版年月日 書名 著者・翻訳者 頁数
2008.3 事業と法制度の変化と生協学
――2007年度現代生協論コロキアムの成果――
   
はじめに 藤岡 武義   
第1部 第3回現代生協論コロキアム(5/12)    
開会挨拶:第3回コロキアムの開始にあたって 蓮見 音彦  
問題提起 I フードシステム論からみた生協 生源寺 眞一  
問題提起 II 現代の生協事業の特性を再検討する 若林 靖永  
報告に対するコメント 斎藤 修  
報告に対するコメント 新津 重幸  
報告に対するコメント 木立 真直  
報告に対するコメント 吉野 源太郎  
報告に対するコメント 浜中 淳  
報告に対するコメント 矢野 和博  
討論:生協事業の現代的展開    
第2部 第4回現代生協論コロキアム(11/17)    
開会挨拶:第4回コロキアムの開始にあたって    
問題提起 I 生協法改正の意義を考える 宮坂 富之助  
問題提起 II 生協法改正と機関構成 関 英昭  
問題提起 III 生協法改正の背景と意義 栗本 昭  
報告に対するコメント 麻生 幸  
報告に対するコメント 若林 靖永  
報告に対するコメント 品川 尚志  
討論:生協法改正の意義と課題    

生協総研レポート No.56

出版年月日 書名 著者・翻訳者 頁数
2008.3 生協の子育て支援事例報告集    
はじめに    
イントロダクション    
第一部 子育て支援で地域でのネットワークを広げる    
ポラン農業小学校のとりくみ 吉田 敏恵  
東京マイコープの保育 鈴江 茂敏  
こども110番のとりくみ 塩道 琢也  
トライやる・ウィークでの地域との協働 鈴木 洋子  
第二部 地域に根ざした子育て支援事業・活動の展開    
みやぎ生協の子育て支援 「子育てふれんず」を中心に 佐藤 妙子  
ちばコープの子育て支援 リラックス館を中心に 加藤雅代・渡辺 寧  
第三部 既存事業による子育て層へのアプローチ強化    
パルシステムの3媒体:なぜ3媒体か? 金田 邦夫  

生協総研レポート No.55

出版年月日 書名 著者・翻訳者 頁数
2008.2 生協産直を支える生産者の取り組み 第7回全国生協産直調査における事例調査から    
発刊に当たって 藤岡 武義  
少量多品目型産消近接産直の到達点――みやぎ生協とJAみやぎ仙南の産直活動 中嶋康博  
生協事業連合進展下における産直産地のマーケティング対応と今後の課題――多古町旬の味産直センターの事例 木立真直  
紀ノ川農協の展開にみる生協の提携課題 大木茂  
生協産直の変化とトップランナーの戦略――ながさき南部生産組合の事例 佐藤和憲  
後発の大規模産直産地の出現とその意味――JA八女の事例 森江昌史  

生協総研レポート No.54

出版年月日 書名 著者・翻訳者 頁数
2007.3 生協学の確立へ向けて―2006年度現代生協論コロキアムの成果 ―    
はじめに 藤岡 武義  
第1部 第1回現代生協論コロキアム(5/17)    
イントロダクション:生協学のめざすもの 蓮見 音彦  
報告1:組合員のくらしの変化と組合員活動 二村 睦子  
報告2:生協事業は組合員の変化に応えているか 田井 修司  
報告に対するコメント 矢野 和博  
討論    
第2部 第2回現代生協論コロキアム(11/11)    
開会挨拶:第2回コロキアムの開始にあたって    
解題:生協学へのアプローチ 宮坂 富之助  
問題提起1:生協学の研究姿勢 生源寺 眞一  
問題提起2:現代生協論をめぐって:生活保障システムという枠組み 大沢 真理  
問題提起3:生協とは何だろう:『消費者の協同組合』の原理的検討 川口 清史  
報告に対するコメント 小栗 崇資  
報告に対するコメント 藤井 敦史  
報告に対するコメント 今野 聰  
報告に対するコメント 若森 資朗  
報告に対するコメント 嶋田 裕之  
討論:生協学をどう確立するか    

生協総研レポート No.53

出版年月日 書名 著者・翻訳者 頁数
2007.3 市民生協の創設と発展:元リーダーに聞く第2集    
はじめに 「市民生協の創設と発展:元リーダーに聞く」について 藤岡 武義  
千葉県での市民生協の新設と再生 高橋 晴雄,
清水 旻
 
静岡での市民生協づくりと県内の大同団結 上田 克巳,
加藤 恒一
 
大学生協からグリーンコープ生協グループの形成へ:
福岡と九州での協同連帯の推進役として
魚屋 忠久  
群馬県の市民生協の発展:経営の健全化と連帯の促進 木原 勇司,
峰岸 通
 
「ロマンとそろばん」を胸に,「協同組合のあるまちづくり」に挑戦 山中 洋  
生活クラブ生協の歴史と理念:自発性の高い協同組織を目指して 折戸 進彦  
生活者としての生協運動と男女共同参画の意味 立川 百恵  
県連主導の市民生協づくり 冨田 巖  
「多様性の共存」を理念に:
連帯と個配で発展してきたパルシステム・グループ
下山 保  
「有言実行」をモットーに生協再建と民主的運営の追求 後藤 四六  
『市民生協の創設と発展』を振り返って 川口 清史,
藤岡 武義
 

生協総研レポート No.52

出版年月日 書名 著者・翻訳者 頁数
2006.11 変化する青果の流通構造    
青果物の流通の変化と戦略的な課題:フードシステムの視点から 斎藤修  
生協事業の特徴と課題:コープネットとパルシステムにおける青果物・米事業比較 大木 茂  
パルシステムの農産事業と産消提携事業 高橋宏通  
コープネット事業連合の農産事業 深澤米男  
変化する青果物流通における市場の役割 本岡俊郎  
輸入青果物と国内流通 西影昌純  
カゴメの生鮮トマト事業 尾崎泰弘  
生協の青果売場:ヨークベニマルとの比較を中心に 折戸 功  
野菜に関するインターネット調査    
青果の流通構造研究会の概要    

生協総研レポート No.51

出版年月日 書名 著者・翻訳者 頁数
2006.1 高齢者の食と健康の状態と生協の課題:高齢者の食と健康研究会報告書    
発刊にあたって 高齢者の食と健康研究会  
第一部 調査について    
1.調査結果について 西村 一郎  
2.食行動と健康 須田 木綿子  
第二部 調査から明らかになったことやアドバイス    
1.高齢者の食の大切さ 八倉巻 和子  
2.高齢者の食事 町野 美和  
3.高齢者の料理教室を支援して 清水 紀子  
4.調査から明らかになったことと医療生協の課題 安岡 淳一  
5.「高齢者の食と健康アンケート」結果から高齢協として何をするか 片山 信一  
6.10年後20年後の高齢者も含めて、地域生協の活きる意味 平田 壽子  
第三部 資料    
1.データ(性別年齢別)、クロス集計    
2.自由記入    
3.アンケート用紙    
4.研究会について    

出典:生協総研レポート 出版:生協総合研究所