• 生協総研のミッション&ビジョン
  • 維持会員制度のご案内
  • 生協研究資料データベース
  • 調査データ
  • 生協総研賞
  • 「生協と社会論」講座
  • BDHQ_Webシステム
  • ロバアト・オウエン協会

〒102-0085
東京都千代田区六番町15 プラザエフ6F
TEL:03-5216-6025
FAX:03-5216-6030
ccij@jccu.coop

  • 研究所の概要
  • 研究活動
  • 助成・表彰事業
  • 刊行物情報

刊行物情報

生活協同組合研究バックナンバー一覧

2013年度

2014年3月号(№458)
■巻頭言
内部留保について考える 小栗崇資
■特集 新しい子ども・子育て支援法と生協の地域子育て支援
子ども・子育て支援新制度の検討と子ども・子育て会議 柏女霊峰
子ども・子育て新制度に向けて生活協同組合のできること──地域社会を豊かにするための一つの大きな領域の出現── 近本聡子
子ども・子育て支援の社会化に向けた検討──関連三法と制度の課題── 平川則男
フランスの子育て支援事情 木下裕美子
コラム1 コープさっぽろの子育て支援事業の概要と経営的な効果について 宮﨑達郎
コラム2 協同組合型で生み出そう! 子育て支援の新しいカタチ──子育て支援フォーラムを開催して── 若松恵子
■研究報告
移動販売車のデータ分析から見えてきた高齢過疎マーケットの本質(下) 川崎正隆
インターネットモニターアンケートからみる組合員の放射能汚染忌避意識について 加藤朋江
■研究ノート
イギリスの友愛組合を訪問して 横溝大介
■海外情報
第8回ICAアジア研究会議に参加して 宮﨑達郎
ICAの中心的価値は地域の個別性と両立し得るか?──第8回ICAアジア研究会議・発表の概要── 萩原優騎
■本誌特集を読んで(2014.1)
■私の愛蔵書
鬼頭秀一 著『自然保護を問いなおす──環境倫理とネットワーク』 萩原優騎
■研究所日誌
2014年2月号(№457)
■巻頭言
宅配事業と利用者の意識 蓮見音彦
■特集 現代日本の住宅問題
脱成長社会の住宅政策について 平山洋介
理念なき住宅政策と居住格差のゆくえ 本間義人
住宅政策の「貧困」がもたらす「新しい貧困」の形 大西 連
住宅セーフティネットにおける公営住宅の役割 阪東美智子
ひとり親の住まいに求められるケアという機能 葛西リサ
不動産業者主導の住宅ローンプランニングに潜む危険性 深田晶恵
コラム1 仮設住宅居住者のおかれている状況 糟谷佐紀
コラム2 プライバシーとコミュニケーションのある安心住宅 上野勝代
コラム3 80年代,90年代の住宅生協の監査で思ったこと 岡本好廣
資料 良質,低廉住宅を供給している住宅生協 武山信一
■研究と調査
移動販売車のデータ分析から見えてきた高齢過疎マーケットの本質(上) 川崎正隆
■海外情報
英国・コープ銀行で何が起きていたのか? 藤井晴夫
■本誌特集を読んで(2013.12)
■新刊紹介
小磯修二 著『地方が輝くために 創造と革新に向けての地域戦略15章』 小熊竹彦
平山洋介/斎藤浩編『住まいを再生する 東北復興の政策・制度論』 山崎由希子
■生協総研賞第9回表彰事業受賞式・受賞者あいさつ
■研究所日誌
2014年1月号(№456)
■巻頭言
生協総研ビジョン・中期計画つくりについて 芳賀唯史
■特集 現代大学事情─いまどきの大学と学生
現代学生の意識と価値観──25年間の調査から── 片桐新自
中教審答申が求める大学の将来──危機に立つ大学教育の質保証── 本木章喜
日本の高等教育の課題と「ハイ・インパクト・プラクティス」の可能性 濱名 篤
進学の格差拡大と学生支援のあり方 小林雅之
全国大学生協連専務理事へのインタビュー 福島裕記(聞き手:松本 進)
コラム1 収入が多くても生活が苦しい? 収入額の大きさより収支内容で実感する<楽><苦>なくらし 編集部
コラム2 大学生協の新しい!学生支援事業 白水忠隆
コラム3 新入生と保護者の大学生活への不安に応える大学生協の新学期,新入生サポートセンターの取組み 編集部
コラム4 大学生協の保障制度からみた学生の病気・ケガ・事故の実態 編集部
■講演録
第2回憲法改正学習会 今,憲法の何が,どう変えられようとしているのか? 藤原真由美
■被災地からの報告
被災地支援──子ども達の心をサポートする── 永田陽子
■海外情報
第8回国際サードセクター学会アジア太平洋大会に参加して 山崎由希子
モンドラゴン,ファゴール家電グループの倒産と当面の教訓 石塚秀雄
■本誌特集を読んで(2013.11)
■研究所日誌
2013年12月号(№455)
■巻頭言
組合員の参加を考える 金子隆之
■特集 経済社会構造と消費者の変化に生協は応えているか
開会挨拶 生源寺眞一
挨拶に代えて 中川雄一郎
日本の経済社会構造の変化と今日のくらし 武田晴人
武田講演に対するコメントと回答 栗本 昭・武田晴人
今日の消費者の動向とデータが示す生協組合員の状況 天野晴子
天野講演に対するコメント 白鳥和生
コープさっぽろからの実践報告 大見英明
大阪いずみ市民生協からの実践報告 藤井克裕
解題:生協の新しい価値を作りだすためのヒント 若林靖永
パネルディスカッション  
■被災地からの報告
2013年上半期の志津川事情を語る 高橋源一,佐藤俊光
■海外情報
ファゴールの経営危機の提起する課題 大津荘一
ファゴール倒産について(速報) 廣田裕之
■本誌特集を読んで(2013.10)
■私の愛蔵書
ウルリヒ・ベック著『危険社会』 萩原優騎
ロザリンド・H・ウィリアムズ著『夢の消費革命』 鈴木 岳
■生協総研賞第9回表彰事業・講評
■研究所日誌
2013年11月号(№454)
■巻頭言
生協の連邦的分権制──スイスの協同組合から学べること── 麻生 幸
■特集 消費者教育推進法をめぐって─消費者基本法まもなく10年─
消費者庁長官へのインタビュー 阿南 久 (聞き手:磯辺浩一)
消費者教育推進法の意義と消費者市民社会 西村隆男
消費者教育推進法と求められる消費者の対応 野々山宏
グローバル化時代と消費者教育推進法 島田 広
生協と消費者運動/略史 斎藤嘉璋
■講演録
自民党の日本国憲法改正草案について考える 阪口正二郎
■研究と調査
生協共済研究会2013年度海外調査──韓国農協を訪問して── 松本 進
■スペイン協同組合事情 第3回
スペインにおける連帯経済の発展 廣田裕之
■海外情報
コーペラティブ・グループ(CG)の2013年度中間決算 藤井晴夫
■被災地からの報告
福島の生産・流通現場の現在 宮﨑達郎
■本誌特集を読んで(2013.9)
■新刊紹介
橘木俊詔 著『「機会不均等」論』 齊藤真悟
■研究所日誌
2013年10月号(№453)
■巻頭言
がんばれ ベトナムの協同組合 古田元夫
■特集 くらしとエネルギー ガスの巻
入門・都市ガス産業 竹中康治
ガスの今後とエネルギー問題 大橋 弘
家庭におけるエネルギー消費の状況と今後のガスの役割 鶴崎敬大
「コープのガス」広がりを目指して 小川誠剛
インタビュー:栄ガス消費生活協同組合──日本で唯一のガスの生協── 佐藤正行
解題:エネルギー生協の可能性を考える 三浦一浩
コラム1 ガス料金をめぐって 鈴木 岳
コラム2 ガスを動力とした冷暖房──アイシン精機への取材より── 宮𥔎達郎
コラム3 エネルギー施設見学会に参加して 山崎由希子
コラム4 GAS MUSEUMを訪ねて 熊倉ゆりえ
■被災地からの報告
岩手県宮古市の産業復興の現状と課題動 佐藤日出海
■本誌特集を読んで(2013.8)
■新刊紹介
伊豫谷登志翁,齋藤純一,吉原直樹 著『コミュニティを再考する』 萩原優騎
■研究所日誌
2013年9月号(№452)
■巻頭言
生協運動において,なぜ労働者は二の次とされてしまったのか 中川雄一郎
■特集 欧州における生協の最新事情2013年
ヨーロッパ生協の到達点とICAブループリント 栗本 昭
コープ・デンマークの商品を通じた国際協力 天野晴元
再生したオランダの生協 堀内聡子
イタリア生協ノバコープの食教育から学んだこと 星野浩美
スイス・ミグロ生協の事業戦略 佐藤孝一
■研究と調査
都内2生協の組合員意識に関する研究 友田さゆり
改めてフルタイム就労している女性組合員の購買動向に注目する──若年層での増加をみて── 近本聡子
■スペイン協同組合事情 第2回
スペインの伝統的な協同組合 廣田裕之
■海外レポート
巨額の赤字決算に陥ったイギリスの協同組合銀行 藤井晴夫
キプロスの歴史と現況・協同組合史 鈴木 岳
■本誌特集を読んで(2013.7)
■新刊紹介
岡崎武志 著『蔵書の苦しみ』 鈴木 岳
■研究所日誌
2013年8月号(№451)
■巻頭言
女性の活躍促進というけれど 大沢真理
■特集 消費者ニーズの変化をどうとらえるか
食品力を生かした地域づくり,生協活動 樋口恵子
生協店舗職員は顧客(組合員)ニーズに応えているか? 上田隆穂
アイデンティティ・クライシスとしてのCoopブランド 加藤 司
ファイナンシャルプランナーから,若い人々への生活設計サジェスチョン 内藤眞弓
インターネットモニターアンケートから見る組合員の動向について──環境・年中行事実施率の視点より── 松本 世
組合員の生協利用額の規定要因分析──2012年度全国生協組合員意識調査より── 宮﨑達郎
コラム1 食卓から肉や魚料理が消え 雨宮紀子
コラム2 「何を食べる」から「誰とどう過ごすか」の食卓へ 林 美栄子
■研究と調査
なぜママたちは西へ逃げたのか?──原発事故以降の食と子育ての意識変化を考える── 加藤朋江
本誌特集を読んで(2013. 6)
■私の愛蔵書
村上陽一郎 著『文明のなかの科学』 萩原優騎
■研究所日誌
2013年7月号(№450)
■巻頭言
四苦八苦 神野直彦
■特集:人生の終焉,いま葬祭をめぐって
消費社会における私らしい死と葬儀の模索 山田慎也
「葬儀費用」の考え方 葬式の変化と費用の実情 碑文谷 創
生協の葬祭事業の展開と課題──「生葬協」の取り組みから聞く── 八木芳久(聞き手:鈴木 岳)
いわて生協の葬祭事業の歩み 吉井いづみ
悲しみを冷静に,消費者の立場でコーディネイトできる伴走者でありたい 浅賀ふみ枝
コラム 火葬場不足の最新状況について 武田 至
コラム イギリスとスウェーデンの生協の葬祭事業 栗本 昭
■スペイン協同組合事情 第1回
スペインの昨今の事情 廣田裕之
■海外レポート
ミグロとコープスイスの各2012年アニュアルレポートから──理事長・CEOの序文── 佐藤孝一・訳
MIGROSとCOOPスイスの2012年決算数字を読み解く 藤井晴夫
■本誌特集を読んで(2013. 5)
■本誌特集を読んで(2013. 5)
竹信三恵子論文「『雇われない』の意味,変質への懸念」 田嶋康利
■新刊紹介
萩原・皆川・大沢編『復興を取り戻す──発信する東北の女たち』 山崎由希子
■研究所日誌
2013年6月号(№449)
■巻頭言
初中等教育に望みたいこと 兵藤 釗
■特集:当世教育事情とその周辺
待てない,待たせることが悪の時代と学校─保護者間トラブル ──教育活動の特殊性に起因する苦しさ── 小野田正利
子どもの多様な学びの機会を保障する法律づくり 高山龍太郎
人権学習『今,子どもたちに伝えたいこと』 雲雀信子
全国学校用品株式会社をご存知ですか? 市岡茂樹
インタビュー 臨時教員の状況について 宮野郁夫(聞き手・鈴木岳)
コラム イタリアの教育制度 大津荘一
■研究と調査
カナダにおける地域エネルギー協同組合の取り組み事例 山崎由希子
■海外レポート
スイス経済誌の見た協同組合ミグロの評価 佐藤孝一
英国The Co-operative Group (GC) のLloyds銀行632支店買収計画の破綻 藤井晴夫
■本誌特集を読んで
■新刊紹介
樋口恵子著『大介護時代を生きる』 藤井晴夫
■私の愛蔵書
二宮皓 監修『こんなに違う!世界の国語教科書』 鈴木 岳
■研究所日誌
2013年5月号(№448)
■巻頭言
十年代または十年間について 都築忠七
■特集:労働者協同組合と協同運動
社会的企業による社会的包摂の条件──日本型WISEとしての労働者協同組合── 原田晃樹
「雇われない」の意味,変質への懸念──ブラック化の罠にはまらないために── 竹信三恵子
3.11以降のワーカーズ・コレクティブ運動──2つの大震災を転機として── 藤木千草
ワーカーズコープ=協同労働の協同組合のめざすもの──歩んできた歴史とこれからの展望── 永戸祐三
フランスの労働者協同組合の歴史と現況 鈴木 岳
コラム イタリアの労働者協同組合 大津荘一
■研究と調査
「生活クラブいなげビレッジ虹と風」を訪ねて 藤井晴夫
■海外レポート
英国 The Co-operative Groupの最新の仮決算 藤井晴夫 訳
■本誌特集を読んで
■新刊紹介
高端正幸著『復興と日本財政の針路』, 山崎由希子
神野直彦他著『よくわかる社会保障と税制改革』 山崎由希子
十川信介著『島崎藤村』 林 薫平
■研究所日誌
2013年4月号(№447)
■巻頭言
変わる社会,異なる社会 生源寺眞一
■特集:生協の電力事業研究会を終えて
生協の電力事業研究会を終えて──座談会── 麻生 幸・天野晴子・金子隆之・林 薫平・山崎由希子
世界で始まっているエネルギーのパラダイムシフトと生協への期待 船津寛和
ヨーロッパの再生エネルギー政策と協同組合電力事業 栗本 昭
米国カリフォルニア州北部における電力事業調査報告 山崎由希子
コラム1 内外の電気料金事情 鈴木 岳
コラム2 イタリアの電力事情とその周辺 大津荘一
■海外レポート
IHCO医療生協フォーラム参加報告 山崎由希子
■本誌特集を読んで
■私の愛蔵書
北大路魯山人,平野雅章編『魯山人味道』 鈴木 岳
■研究所日誌