• 生協総研のミッション&ビジョン
  • 維持会員制度のご案内
  • 生協研究資料データベース
  • 生協総研賞
  • 「生協と社会論」講座
  • ロバアト・オウエン協会

〒102-0085
東京都千代田区六番町15 プラザエフ6F
TEL:03-5216-6025
FAX:03-5216-6030
ccij@jccu.coop

  • 研究所の概要
  • 研究活動
  • 助成・表彰事業
  • 刊行物情報
  • ホーム
  • 刊行物情報
  • 【新刊のご案内】『政治経済の生態学 ―スウェーデン・日本・米国の進化と適応』

刊行物情報

【新刊のご案内】『政治経済の生態学 ―スウェーデン・日本・米国の進化と適応』

 国民の税負担が非常に重くとも、世界で最も寛大な社会福祉システムを備えるスウェーデン。戦後の著しい経済成長やネオリベラル的な政策への取り組みの一方、必要な保障が行われずジェンダー格差が根強く残る日本。豊かな資源の恩恵の上に「強い国家、弱い政府」という特異なシステムを築き上げ、社会の階層化が進む米国。それぞれの国が抱える問題を、政治経済学者の重鎮スヴェン・スタインモ氏が、進化と適応の観点から解き明かしたユニークな政治経済学書です。

 当研究所の山崎由希子研究員が翻訳をしております。是非ご一読下さい。

2017年8月30日発行 四六判・上製・カバー・304頁
定価(本体3,800円+税)
発行:株式会社 岩波書店

目次

日本語版への序言
序言 ― 複雑なサブシステムからなる多様なシステム
第1章 進化と適応の物語 ― 国家の多様性
第2章 スウェーデン ― マルハナバチの進化
第3章 日本 ― 新旧遺伝子の交配種(ハイブリッド)
第4章 米国 ― 特異な進化を遂げた「強い国、弱い国家」
第5章 「それでも地球は動く」
訳者あとがき
原 注