• 生協総研のミッション&ビジョン
  • 維持会員制度のご案内
  • 生協研究資料データベース
  • 生協総研賞
  • 「生協と社会論」講座
  • ロバアト・オウエン協会

〒102-0085
東京都千代田区六番町15 プラザエフ6F
TEL:03-5216-6025
FAX:03-5216-6030
ccij@jccu.coop

  • 研究所の概要
  • 研究活動
  • 助成・表彰事業
  • 刊行物情報

刊行物情報

【新刊のご案内】2050年 超高齢社会のコミュニティ構想

申込書のダウンロードはこちら

 公益財団法人 生協総合研究所は2050年を想定した「超少子高齢・人口減少社会」の状況下で、生活協同組合が組合員・地域住民の日常生活を支えるプラットフォームになるためのビジネスモデル・組織モデルを提言すべく、研究者、福祉実務家、メディア等からの委員による「2050研究会」を2013年4月に立ち上げました。約2年間、議論を重ね2015年2月に提言「2050年 超高齢社会のコミュニティ構想」をまとめました。本書はその提言のもとに、超高齢・少子・人口減少・単身社会となるであろう確かな未来に、元気な高齢者が大いに活躍し、地域コミュニティで平穏に暮らしていく「希望の処方箋」を提示するものです。是非ご一読をお願いいたします。

2015年8月25日発行 四六判・並製・157頁

目 次

はじめに
(藤井晴夫)
第 1 章
提言「2050年 超高齢社会のコミュニティ構想」~ 血縁から結縁へ ~ (若林靖永)
第 2 章
2050年のにっぽん ~ 幸せな超高齢社会のために ~ (樋口恵子)
第 3 章
生涯現役社会を創造する地域社会の改革 (前田展弘)
第 4 章
単身社会のゆくえと親密圏の再構築 (宮本みち子)
第 5 章
支援の受け手が支え手にもなる地域社会 (松田妙子)
第 6 章
地域の核としての「集いの館」の可能性 (白鳥和生)
座 談 会
「連帯」の構想 ~ 超高齢社会を生き抜くために ~ (神野直彦、若林靖永、樋口恵子)
おわりに
(若林靖永、藤井晴夫)
お問合せ・ご注文は

 公益財団法人生協総合研究所(齊藤・中村)