• 生協総研のミッション&ビジョン
  • 維持会員制度のご案内
  • 生協研究資料データベース
  • 生協総研賞
  • 「生協と社会論」講座
  • ロバアト・オウエン協会

〒102-0085
東京都千代田区六番町15 プラザエフ6F
TEL:03-5216-6025
FAX:03-5216-6030
ccij@jccu.coop

  • 研究所の概要
  • 研究活動
  • 助成・表彰事業
  • 刊行物情報

研究活動

常設研究会 ― 地域課題研究会 第2回報告 ―

○ 開催日時
2015年5月18日(月) 14:00~17:20
○ 開催会場
プラザエフ4階 会議室
○ 参 加 者
8名 (講師1名、生協総研7名)
テーマ
講 師 :
田中 康夫(Y & T研究所代表理事)
テーマ :
「公益資本主義と富国裕民」
概要

 文筆家で元長野県知事、元参議院・衆議院議員の田中康夫氏を講師に招き、日本社会の高齢化や、地域が抱える問題について、ご自身の考え方とこれまでの経験を中心にお話を頂きました。

 主な内容は以下の通りです。

① 今後の少子高齢化社会を見る時、それをどう捉えるかが大きな問題。人口減少を必ずしも悲観する必要はなく、過去にあったような「経済成長」を求める代わりに、日々の生活の質を高める方向に努力をしていく必要がある。

② この考えに従い、長野県知事時代には様々な施策を行った。例えば、計画ばかり長期間続いて工事の進まないダム建設を中止し、間伐材を利用した木製のガードレールを作ることで地域の雇用を増やしたり、空き家を利用したデイサービス事業所の開設を促進した。

 講演の概要は、『生活協同組合研究』(掲載月未定)で公開する予定です。ご期待ください。