• 生協総研のミッション&ビジョン
  • 維持会員制度のご案内
  • 生協研究資料データベース
  • 生協総研賞
  • 「生協と社会論」講座
  • ロバアト・オウエン協会

〒102-0085
東京都千代田区六番町15 プラザエフ6F
TEL:03-5216-6025
FAX:03-5216-6030
ccij@jccu.coop

  • 研究所の概要
  • 研究活動
  • 助成・表彰事業
  • 刊行物情報
  • ホーム
  • 研究活動
  • 公益財団法人生協総合研究所公開研究会 韓国の生協 ~ハンサリム・iCOOPを中心に~

研究活動

公益財団法人生協総合研究所公開研究会
韓国の生協 ~ハンサリム・iCOOPを中心に~

 本企画は、2018年2月に刊行された「韓国の購買生協の歴史と実践」(『生協総研レポート』86)の4生協の論考のうち、韓国内でとりわけ有力と目されるハンサリムとiCOOP の2生協を取り上げます。現代の韓国での生協の展開は1980年代以降とその歴史は浅いものの、産地や食の安全、さらには進化する法制など、日本が学べることも多いはずです。

 今回は気鋭の研究者で、かつ日本で博士号を授与され日本語にも通暁されている李香淑氏と鄭銀美氏という先の執筆者のお二人にご来日いただく研究会となります。韓国事情に詳しい丸山茂樹氏のコメント、参加される皆さまとの質疑の時間もございます。

 貴重な機会となりますので、各位の一層のご参集をお待ち申し上げております。

日 時:
2018年12月12日(水)14:00~17:20
場 所:
プラザエフ5階会議室(地図
参加費:
生協総研会員(団体会員の役職員を含む) 無料
一般 1,000円

● 予定プログラム ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

13:30~
開 場
14:00~
開会挨拶 鈴木 岳(生協総合研究所 研究員)
14:05~
報 告① 鄭 銀美(韓国農村経済研究院 主任研究員)
「ハンサリムの設立と変遷、現状と課題」
14:55~
報 告② 李 香淑(財団法人iCOOP協同組合研究所 研究員)
「iCOOPの設立と変遷、現状と課題」
15:45~
休 憩
16:00~
コメント 丸山茂樹(参加型システム研究所)
16:15~
質疑応答
17:15~
閉会挨拶 小方 泰(生協総研 専務理事)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

お問合せ

公益財団法人 生協総合研究所 担当【 豊嶋里泉・中村範子 】
 〒102-0085
 東京都千代田区六番町15 プラザエフ6F
 TEL:03-5216-6025 FAX:03-5216-6030 E-mail:ccij@jccu.coop

お申込み

 申込書に必要事項をご記入の上、FAXまたはEメールにてお申込みください。なおEメールでお申込の場合は、件名に「12月12日開催公開研申込み」と入れて下さい。

 【ご案内】(PDF 722KB)
 【申込書】(Excel 17KB) ※Excelファイルが直接開けない場合は、保存の上ご利用をお願いいたします。