• 生協総研のミッション&ビジョン
  • 維持会員制度のご案内
  • 生協研究資料データベース
  • 生協総研賞
  • 「生協と社会論」講座
  • ロバアト・オウエン協会

〒102-0085
東京都千代田区六番町15 プラザエフ6F
TEL:03-5216-6025
FAX:03-5216-6030
ccij@jccu.coop

  • 研究所の概要
  • 研究活動
  • 助成・表彰事業
  • 刊行物情報
  • ホーム
  • 研究活動
  • 2017年度 日本生協連資料室「土曜講座」第4回(今年度最終企画)のご案内

研究活動

2017年度 日本生協連資料室「土曜講座」第4回(今年度最終企画)のご案内

 こちらでもご案内していた「日本生協連資料室 土曜講座」第4回(2017年度最終企画)の詳細案内です。1回だけの参加申込みも可能です。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

 「協同組合の基本的価値」をめぐる論点の一つとして1992年のICA東京大会でベーク氏が提起した「参加型民主主義」は、1995年のマンチェスター大会でも引き続きテーマとなっていました。1992年から1995年にかけて「参加型民主主義に関する国際共同プロジェクト」が、日本、カナダ、イギリス、スウェーデン、イタリアの生協リーダーと研究者によってすすめられ、ベーク氏やマクファーソン氏も参加しました。
 横浜での国際シンポジウムでスタート、各国生協の調査や組合員活動家の相互訪問を含む6回の会合を経て1995年にイギリスのコープカレッジでの国際シンポで終結。その勧告は1995年マンチェスター大会(「協同組合のアイデンティティに関するICA声明」が出された)で採択されました。その成果は、国際共同プロジェクトチーム/コープかながわの企画・編集、監修:永山利和で、コープ出版から1996年1月に単行本として発行されています。
 1995年9月にマンチェスターで行なわれた国際共同プロジェクト報告の場に参加、分科会で組合員の立場から実践報告などを行なった有田さんに、生協の組合員活動に参加してリーダーになり、そのお立場でずっと組合員参加を大事にしてきた歴史と抱き続けている問題意識をお聞きします。

「協同組合における参加型民主主義 -組合員参加の再生をめざして-」
講師:有田芳子氏
(元エフコープ理事、元コープかながわ常任理事、元ユーコープ事業連合理事、元日本生協連中央地連環境委員会委員、元日本生協連全国組合員商品委員〈第1期〉、現・主婦連合会会長)
〔参考文献〕
 『協同組合における参加型民主主義 -組合員参加の再生をめざして-』
  1996年1月刊(コープ出版)とその原本(英語版)のセット

● 開講場所
四ツ谷プラザエフ5階会議室(地図
● 開催日程
1月27日 (土) 16時~18時(講義60分、質疑応答60分)
● 参加費
無料
● 申込方法
別紙申込書にご記入の上、下記のアドレスに送信してください。
● 申込先
日本生活協同組合連合会 資料室 三崎 敬子
〒102-0085 東京都千代田区六番町15番地 主婦会館プラザエフ5階
TEL:03-5216-7760 FAX:03-5216-6035 E-MAIL:shiryou-toiawase@jccu.coop

※メール送信時には@を半角にしてください。

● 申込〆切
開講日前日

※お申込は開講日の前日まで受け付けますが、なるべく早めにお申し込みくださいますようお願いいたします。

詳細につきましては以下よりダウンロードをお願いいたします。

【ご案内】(PDF 235KB)
【申込書】(WORD 36KB)

※なお、第1・2回ゲストコメンテーター坪井俊二さんの自伝の増刷ができたということで土曜講座受講者分をいただきましたので、当日配布いたします。有難いことに無料でよいということです。極力ご参加いただき、そちらでの配布ということでご協力をお願いいたします。