• 生協総研のミッション&ビジョン
  • 維持会員制度のご案内
  • 生協研究資料データベース
  • 生協総研賞
  • 「生協と社会論」講座
  • ロバアト・オウエン協会

〒102-0085
東京都千代田区六番町15 プラザエフ6F
TEL:03-5216-6025
FAX:03-5216-6030
ccij@jccu.coop

  • 研究所の概要
  • 研究活動
  • 助成・表彰事業
  • 刊行物情報

研究活動

「生協共済研究会」開催のご案内

 生協総合研究所では、「共済の特徴、保険との違い」「組合員のくらしと共済事業の役割」などについて、生協共済研究会を開催し議論と研究活動を進めています。

 12月に開催する研究会では、「協同組合の父」と呼ばれている賀川豊彦の協同組合保険(共済)についての考え方や思いを学びます。

 共済事業や賀川豊彦に関心のある方やそれを研究されている方々に、広く参加を呼びかけることとなりました。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

テーマ「賀川豊彦の協同組合保険の思想と実践に学ぶ」 講師:和田武広 氏(元JA共済連職員)

● 開催日程
2016年12月12日(月)16:00~17:30(講演と質疑で1時間半)
● 開講場所
松沢資料館(地図
● 参加費
500円(資料代実費)
● 申込方法
別紙申込書にご記入の上、EメールまたはFAXでお送りください。
● 申込〆切
2016年12月6日(火)
※ ただし、会場の関係で定員に達した時点で受付終了となります。

【企画趣旨】

 賀川豊彦は、日本の「協同組合の父」と呼ばれていますが、協同組合保険についても理論的実践的に、その源流に位置する大変重要な人物です。

 論文「保険制度の協同化を主張す」では、「生命保険は資本主義的営利保険によって経営されており、勤労大衆の利益を図るものではない。生命保険に限らず、保険そのものは本来互助的であり、あらゆる保険を協同組合化すべきである」(1936年)ということを主張しました。

 そして、共栄火災海上保険株式会社の設立(1942年)に尽力したり、第二次大戦後、保険業法の中に「協同組合による保険」の規定を設けるよう運動しました。その活動や思いは、その後の各種の協同組合による共済事業につながっていると考えられますが、改めて賀川豊彦の協同組合保険に関わる実践とその想いを学ぶとともに、私たちが引き継ぐべき課題は何かを考えてみたいと思います。

詳細につきましては以下よりダウンロードをお願いいたします。

 【ご案内】 PDF(418KB) 【申込書】 PDF(451KB) Excel(34KB)

お問合せ

 公益財団法人 生協総合研究所 小塚和行、齊藤真悟
 TEL:03-5216-6025  FAX:03-5216-6030
 E-MAIL:kazuyuki.kozuka@jccu.coop shingo.saitou@jccu.coop