• 生協総研のミッション&ビジョン
  • 維持会員制度のご案内
  • 生協研究資料データベース
  • 生協総研賞
  • 「生協と社会論」講座
  • ロバアト・オウエン協会

〒102-0085
東京都千代田区六番町15 プラザエフ6F
TEL:03-5216-6025
FAX:03-5216-6030
ccij@jccu.coop

  • 研究所の概要
  • 研究活動
  • 助成・表彰事業
  • 刊行物情報

研究所の概要

研究員紹介

名前 佐藤 孝一
(さとう こういち)
役職 研究員
専門分野 海外生協・流通事情
経歴
1973年
戸山ハイツ生協(後のコープとうきょう)に入職。共同購入、商品、店舗、組合員活動、システム、広報・機関運営、国際渉外等を担当。1987年、イギリスのコープ・カレッジ等で6カ月間研修。
1997年
日本生協連に移籍し、国会・官庁等の渉外を担当し、生協法改正等の推進に関与。
2010年
医療福祉生協連に出向し、渉外を担当。
2012年
日本生協連国際部で海外生協情報の紹介に携わる。
2015年
日本生協連を退職し、生協総研に入所。
研究員から一言
 海外の生協の活動や事情には日本の生協にとり役に立ちそうなこと、興味深いことがたくさんあります。しかし十分に知られているわけではありません。私自身、さらに研鑽を積み、日々折々のニュースや情報から、日本の生協のみなさまに役立ちそうな情報を、いろいろな形でご紹介していきたいと思っています。
主要研究業績
2016年度 「スイス二大生協の事業概要」 『生協総研レポート』84号
「二大生協の高いシェアと国民の評価」 『生協総研レポート』84号
「ミグロのガバナンス」 『生協総研レポート』84号
「欧州6ヵ国生協の経営概況
──イギリス,フィンランド,スウェーデン,デンマーク,スイス,
スペインの生協の2015年度決算状況から──」
『生活協同組合研究』2016年8月号
「海外の小売業と生協の健康への取り組み」 『生活協同組合研究』2016年5月号
2015年度 「生協組合員のガバナンス参加の動機は何か? コーペラティブ・グループの事例研究」(ジョンストン・バーチャル、リチャード・シモンズ 共著)、翻訳 『生協総研レポート』81号
「大規模協同組合事業のガバナンス コーペラティブUKのための調査研究」(ジョンストン・バーチャル著)抄訳 『生協総研レポート』81号
「コーペラティブ・グループのガバナンスの課題」 『生協総研レポート』81号
「海外のオンライン食品小売の動向」 『生活協同組合研究』2015年9月号
「イギリス・コーペラティブ・グループの再生への歩み」 『生活協同組合研究』2015年8月号
2014年度 「イギリス・コーペラティブ・グループの経営危機とそれを招いたもの(上・下)」 『生活協同組合研究』2014年8月号9月号
2013年度 「スイス・ミグロ生協の事業戦略」 『生活協同組合研究』2013年9月号
「2012年ミグロ・アニュアル・レポートより 理事長・CEOの2012年度概況報告」 『生活協同組合研究』2013年7月号
「スイス経済誌の見た協同組合ミグロの評価」 『生活協同組合研究』2013年6月号
2003年度 「ヨーロッパの生協の構造改革」 共著、生協総研監修、コープ出版
1999年度 「スイス・ミグロ生協の最新事情」 『生活協同組合研究』1999年12月号
1997年度 「いま再び欧米の生協の成功と失敗に学ぶ」 共著、コープ出版
1996年度 「ヨーロッパ流通業の変化とスイス・ミグロの取り組み」 『生活協同組合研究』1996年9月号
1993年度 「ヨーロッパの生協の最近の動向 イギリス、イタリア、スイスを中心に」 『生活協同組合研究』1993年7月号
1988年度 「実務者の目で見たヨーロッパの生協」 『生活協同組合研究』1988年5月号